フードコーディネーター3級が取れる講座とフードコーディネーター実践総合講座(検定対策+実践)の2種類がヒューマンアカデミーの「たのまな」にあります。



2015年12月16日(火)日本テレビの『耳が痛いテレビ』でフードコーディネーターのお仕事の一部が紹介されていました。
フードコーディネーターのお仕事は・・・
店のプロデュース、雑誌に載せる食べ物の写真、テレビの料理試食コーナーなど。

『得する人・損する人』で出てくる料理について

時間を見計らって食事を仕込むらしいですが、料理登場までの間に演者さんの感想トークが長引いたりすると、料理を出すタイミングが変わって料理が冷めてしまうことも。
ADさんからフードコーディネーターさんに、随時スタジオの状況を伝えてもらい連携を図っているんだそうです。

そんな中、お料理ができるだけ冷めないようにする工夫をフードコーディネーター歴が長い女性が語っていました。
ホットプレートに少量のお湯を張り、上にアルミ箔、続いてクッキングペーパーを敷いたものを利用するんだそうです。
そうするとパンや野菜も出す直前まで温めることができるそうですよ。

たのまなのフードコーディネーター講座は2種類。
まずは、資料請求からどうぞ!

フードコーディネーター3級検定対策講座


フードコーディネーター実践総合講座(検定対策+実践)